アウェアネス インスティテュート ブログ

ブログ

前兆を読みながら進む

東京・中央区晴海に支社を開設し、東京ヒプノセラピー、スクールが始動して3ヶ月。
ふと思い立ってわずか2週間!の急展開でしたが、多くの方にお越しいただきました。

昨年10月のこと。

ある時、地下鉄内で見た
「誰も、真似できない。」のコピーが目に留まりましたがそのままスルー!
(前兆 その1)

ちょっと物件でも見てみようと立ち寄った不動産屋さんに提示されたのが、まさにその部屋。
(前兆 その2)

内覧に行ってみると、エントランスは星降るイメージを模したロビーだといい、床はピカピカ、美しく光を反射していました。
(星…前兆 その3)

人に探してもらった引っ越し業者さんは、たまたまSEED という名の会社。ボヤボヤしている私ですが、引越し準備のために運び込まれた段ボール箱に記された社名を見て、気づいた次第…。
(未来にタネをまくという理念だそう。前兆その4)

 

星にシードとくれば、

「スターシード」!   なるほどね。

不思議なことに、入居希望者が何組もある中で
前兆に導かれ、とにかくオープンまで2週間というスピードで開設となりました。

 

 

【前兆を読みながら進むこと】 〜前兆は、現象界からの書簡〜

これは名著『アルケミスト』(錬金術師の意)にある言葉。※今世紀の名著3冊のうちの一つとも呼ばれる書籍で、作者はブラジル人作家のパウロ・コエーリョ氏。ブラジル大統領の愛読書として紹介されたり、アーティストのマドンナが書籍を片手に歩いている写真が撮られたことで、たいへん話題になりました。

 

前兆は続きます。

お向かいの晴海トリトンスクエアは、ギリシャ神話に彩られていました。
(前兆その5)

弊社・よこはま田園都市ルームは、ギリシャ神殿柱を模したオブジェ(高さ3メートル超)を設えており、白亜の設えが醸し出す雰囲気が、ここを「意識の神殿」たらしめてくれているようです。

 

(全て、たまたまでしょう!)という考え方もありますが、振り返ってみると「惹き寄せ」の内、かなりのことが実は 決まっていたことかも⁈という気がしています。

自分で願ったことであっても、惹き寄せたと感じていても、その内のいくつかは「マクトゥーブ」。このマクトゥーブ(既に描かれているの意)も『アルケミスト』の中にある言葉で、私には印象的な言葉の一つ。

とくにシンクロニシティが重なる時はマクトゥーブ!

時にはそう考えてみるのも、素直でシンプルな生き方の助けになる気がします。外界、現象界と同調して生きる、争わない、抵抗しない、そうしたあり方を身につけることも、人生に必要な学びなのですから。

早春のティーラウンジ@横浜ヒプノセラピー

今年も、定例のティーラウンジを開催しました。

 

春らしい日和の、温かな午後。

 

 

タロット哲学クラス、ヒプノセラピスト資格クラスを修了された方々と、セッションコースにお越しの方々のためのラウンジパーティをおこなっています。

毎回みなさんの出会いや体験シェアを含む多彩な内容で、ご参加者の皆さんからメッセージ❤の届く終了後は、私にとってホッとする時間。

(お喜びいただけた)との感慨が、また次回も開催しようと思えるエネルギーになっています。

 

 

「本日は素敵なティーパーティーに呼んで下さってありがとうございました❤今日もまた素敵な引き寄せがあり驚きました✨ 手相やタロットやアチューンメントまで…全てプロの方に観てもらえた私はラッキーですやはり荏田roomは奇跡の場所ですね💓」

 

「りこさん楽しかったです。本当にいけてよかったです。以前ホームページで行こうと思いながら都合がつかなかったことが。(..中略..)やっぱりお会いすることになったのは何かのご縁なんですね。明日への活力となりました。」

 

「沢山ご馳走になったり、それに温かいおもてなしで迎えて頂いたりで本当に感謝、感謝です❗
ありがとうございました。今日は、本当の璃子さんを見れた感じがしたので嬉しかったです!
また、次お会い出来るのを楽しみにしてますね!」

 

「先日はありがとうございました~。楽しい時間でしたね!またタロットティーパーティやりたいです!」

 

それぞれにSNSやブログにご紹介くださったり、次回は鎌倉のお寺でのイベント企画のご提案なども頂戴し、みなさんとのご縁にはとても感謝しています。

 

今回は、手相やタロット、レイキなどのほか、初対面でも(だからこそ?)人生経験をシェアしたり、というラウンジとなりました。

次回3/25は、修了生のお一人が、特別講座「レイキ資格講座」を開催なさいます。詳細は、また次回に!

 

 

 

 


お知らせ

2018年度 春の北浦和(埼玉)

前世療法まで体験できるヒプノセラピー講座

”潜在意識が目覚めるセミナー”(4回シリーズ)開催

詳細は、こちらから

 

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

浦和ヒプノセラピー

【アウェアネス・インスティテュート】

 

クオリア 〜 質感

ひとつ前のブログ記事で触れたクオリアについて、もう少し述べたいと思います。

 

 

クライアントに、30代の美容室経営の女性がいました。

六本木にある、日本でも最上級に位置する ’あのタワーレジデンス!’に住みたいと希望されていましたから、特に気に入った部屋がなくても何度も内覧にいくように、私からはご提案していました。

実際に、ご予算では’叶わないはず’の願望です。

 

世界の’特権階級’のために創業されたヨーロッパ発

ホテル「R—・C—東京」による日本ではじめてのパークレジデンス!

 

「紳士淑女をもてなすサービスマンも、紳士淑女であれ!」というポリシーで有名です、東京ミッドタウンの…ね。

 

 

 

 

それにしても”夢”って、いいですね。

期待いっぱいに描く未来を聞いているだけでも、気分が上がります。

 

さて彼女が内覧を始めると、すぐに気に入った部屋が見つかってしまいました。(内心は、どうしよう!でも住みたい!でも無理かな!という複雑な感情が湧いたそうです。)

ここからはちょっと潜在意識を使いましょう。

この場合、彼女のセッションは数回にわたりました。

話を端折りますが、とにかく入居申し込みだけでもしてもいいかな!という自然な感覚になった頃に、彼女には申し込みをしていただき、なんと予想外に入居審査を通過してしまいました。

 

そう。このようにして引き寄せや奇跡を現実に起こしている人が、皆さんの周りでもいるはずです。

 

その人たちは、その方法を自分自身で必ず何度も体験し、よく知っているのです。

 

 

できると思えばできる。

できないと思えばできない。

これは揺るぎない絶対法則である。

-パブロ・ピカソ-

 

私たちの宇宙の98%は、ダークマターと呼んでいる’見えない何か’のエネルギーで満ちているといいます。それが物質や現実を生み出すエネルギーではないかと、いま研究が進められています。

 

私は科学者ではありませんが、事例には多く接してきました。そしてやはり願望達成も科学の一部、意識の科学だろうと思えるのです。

 

その意味で、自分が変わりたい時に探すコーチやセラピストは、ご自分の願望とマッチした体現者を選ぶことが、重要な一歩になってくるでしょう。

 


お知らせ

2018年度 春の北浦和

前世療法まで体験できるヒプノセラピー講座

”潜在意識が目覚めるセミナー”(4回シリーズ)開催

詳細は、こちらから

 

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

浦和ヒプノセラピー

【アウェアネス・インスティテュート】

 

東京ヒプノセラピー byアウェアネス

弊社がただいま準備中の

東京ヒプノセラピースクール個人ワークス。

 

場所はTokyo Bay…エリア 晴海です。

大江戸線、勝どき駅からほぼストレートに徒歩7分ですが

ちょっと歩きたい街です。

 

 

というのも

超高層タワーが立ち並ぶ界隈。

道路は広々と整備され、邸宅マンションと洗練されたオフィス環境で

清々しい雰囲気が漂います。

 

近未来的アーバン。

中央区・Harumi も変わりました。

 

タワーはそれぞれに素晴らしいファシリティが備わっています。

 

トップ・ビューを誇るラウンジバーがあったり

プールやジム、ゴルフレンジ、スパやパーティルームは標準設備といってもよく

中には天文台を備えたものもあります。

個人生活の豊かさが、強く求められているんですね。

 

 

 

(弊社ルームからの風景:実写)

 

 

こちらに支社ルーム。

 

 

私が時々お話することですが、モノや場所にはクオリアがあります。

 

クオリアは、空間に漂う何か。目には見えない質感や雰囲気のことです。

そこには、そのモノや場の特有の何かを持っています。

例えば学校の教科書など、初めは誰もが同じものを持っているのに、その教科書に触れて馴染んでいくと、友人たちの教科書がいくつか置いてある中でもやがて一目で(これが自分のもの)とわかる感覚です。

私たちそれぞれが馴染んだ何かを’その教科書’は持つようになります。クラスメートとは違う(自分の)という感覚です。この’何か’は、ある種の情報といえます。

同じことはモノだけでなく街や住まいにもいえ、クールで洗練されたエリアや、賑やかな界隈、そこに集う人々や歴史によって、その場にはたくさんの情報が染み込んでいるようです。

 

だから新しい街は’雑多なゴタゴタ感’がなく、清々しく感じますが、空間に滞留する量子情報が、実際にそうですね。今は、電磁波アレルギーなどもあり、科学の視点で、空間は無ではないと言われています。

そこに住まう人、集う人たちが’残していく’クアリアが影響しているし、感情エネルギーもその場所で放っているでしょう。それが場の雰囲気となっていくのです。

 

ですから、自分が(こう暮らしたい姿)を顕わしている場所に身体を運美、そのクオリアを吸収したり、慣らしておくことは自分を(なりたい状態)に近づける有効な行為となります。

クオリアを吸収し、電磁波の周波数を共振、近づける行為です。

すると、自動的に引き寄せたり、叶いやすくなるという考え方です。周波数があっているので無理がなく、フィットするなら、間も無く現実になるでしょう。

 

同じように現実の人生でも、私たちは自分にフィットしたこと、人、モノとしか、いい関係性が成り立ちません。周波数nが違うのに出会ったとしたら、あまり嬉しくない体験になりますが、そこには体験すべき課題があるから、と捉えて(何のために?)と思考する、内観する、そんな謙虚な姿勢と感情に真紀子込まれない冷静さ、明晰性が問われるでしょう。

 

===

さあ、さっそく内覧いただきましょう。

 

地上52階建ての2棟が並んでいます。

 

 

エントランスは、この2棟の中央です。

 

 

 

 

 

エントランスから、エスカレーターでグランドロビーに上がります。

 

エレベーターを上がり、グランドロビーに到着しました。

 

(ここまでは公式ホームページよりお借りした写真です)

 

 

夜のせいか、天井から降り注ぐライトは、まるで星空。

 

(実写)

 

床がピカピカに磨かれているので、星空ライトが足元にも反射しています。

 

(実写)

 

昼間は、伸びやかな明るさでお迎えいたします。

 

 

夜間はスカイビュー・ラウンジ&バーに立ち寄って

 

スクール期間中は、お飲み物やお弁当もラウンジでお召し上がりいただけます。

すぐ隣のブロックには晴海アイランド・トリトンスクエアがあります。

 

 

申し忘れました。

ここは Duex Tours / Canal & Spa といいます。

(ドゥ・トゥールと読みます)

 

ほかにゲストのためのルーム(テイスト別に3タイプ)があります。

これなら2日間のクラスには首都圏以外からもお越しいただける環境となりました。

 

 

 

追記

 

田園都市線・横浜スクール&ヒプノセラピーも

存続してまいります。

 


お知らせ

2018年度 春の北浦和

前世療法まで体験できるヒプノセラピー講座

”潜在意識が目覚めるセミナー”(4回シリーズ)開催

詳細は、こちらから

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

浦和ヒプノセラピー

【アウェアネス・インスティテュート】

夢が教えてくれた体験

つい先日、たいへん興味深い体験をしました。

知りたいことの答えを夢の中で得て、その通りだったという体験です。

 

その日の私は、数年前に見ていた動画をふと思い出し、それをYoutubeで検索していました。けれどタイトルがどうしても思い出せません。正確なタイトルが思い出せず、一般的な関連キーワードを打ち込んでみると多くの動画が表示されますが、私の探している「それ」ではありません。

 

 

そのうちにまた見つかるだろうと半ば諦めて、その夜は休みました。

 

おそらくは明け方、目覚める直前の夢の中でも、私は動画を検索をしていました。(…潜在意識は、このように働きます。)

 

 

驚くべきことに、その夢の中ではっきりと(探していた)動画のタイトルが見えました。夢だけれど、その時の私は(ああ、これ!そう、そう、このタイトルだったんだわ!)と、そのタイトルを覚えておこうと思ったところで目がさめました。

 

幸いにも、起床時までタイトルを覚えていることができたので、朝一番に(試しのつもりで)PCキーボードに「夢で見たタイトル」を打ち込みました。

 

いくつかの動画が表示される中、探していた’あの動画’が出てきたのには、正直いって驚きました。

 

というのも夢が見せてくれたタイトルは、その動画の大タイトル(いわゆる過去に、顕在意識で覚えていたものでなく)、目立たない副題(小タイトル)の方だったのです。

 

一般に、小タイトルが視界に映っていたとしても、意識的に記憶することはありません。 もし、意識的に脳で記憶しておくとしたら、大タイトルのほうです…。

 

ところが潜在意識は視界に入ったもの、例えばすれ違った人、風景、視界の端に写り込んでいるけれども意識的には注目もしていない周辺情報をすべて記憶し、知っているといわれています。

今まで、街角ですれ違っただけの人の顔、行き過ぎる車の色や形、チラ見しただけの文字など、膨大な情報をすべて検知し、記憶の保管倉庫とも考えられています。

が、自分にとって無意味な情報の多くは、脳の中で「忘れてもいい項目」に振り分けられ、忘却の処理がされている−ということは脳科学で説明されていますし、皆さんもご存知でしょう。

 

もっとも、意識と脳は宇宙と同じで、まだまだ未解明な領域ですから「そう考えられている」としか言えないのも事実。

 

それでも、実際にそう考えなければ説明がつかない体験を、多くの人々がしています。

 

私が、ヒプノセラピストとして日頃、経験していることを例にあげれば、すっかり忘れていた過去の詳細な事柄は退行催眠(過去にさかのぼるヒプノセラピー:催眠療法)の中で、ふぅ〜と自然に浮かんできますし、今の脳では知るはずのない歴史だったり。

先日も、クライアントの方が想起された13世紀の史実は、クライアントさんが意識的には記憶にないことでした。(これは、本当によくあること!)

 

私自身の体験では(少々、不思議モードになりますが)学生時代に、翌日の試験問題を夢で見てしまったこともあります。全く同じ表記で、事前に夢で見ていた通りですから驚きますね!

これは脳のできる仕業でなく、集合的無意識に関係するでしょう。

 

さらに思い起こせば、夢で見た何かの数字が記憶にあって、翌朝の新聞を見てみると、記事に報道されている災害の被害者数と一致したことは、一度ならず何度もあったり。当時は不思議なこととしか思えませんでしたけれど、時間や空間を超えることも「意識」には出来るのかもしれません。

未来をイメージして、未来の自分からアドバイスを得たり、それまでにないアイデアが閃く未来催眠療法は、この不思議パワーへのアクセスを可能にしてくれるものともいえます。

 

 

今日は夢の体験について、とりとめのない雑感となりましたが、未知の能力も磨かれていく、そんな可能性を見せてくれるヒプノセラピーの学びが、多くの人に役立つ常識になりつつあります。

 

だから究極の目標は、ヒプノセラピストが必要なくなること。

そうしたら、私は次に興味を持てることを探究するでしょう。

 

さてさて、皆さんはどんな夢体験をしていますか?

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

【アウェアネス・インスティテュート】

催眠の価値、催眠とはなにか

催眠を習得することの価値

催眠は言葉だけで作用を引き起こす心理学であり、技術です。
といっても難しいことは一切ありません。日本語を普通に話しイメージができる方なら、催眠誘導はできます。

私たちは、誰もが日常に毎日、何回も催眠を自分でおこなっています。

つまり脳波がゆったりと落ち着き、感情(潜在意識)や回顧、あるいは未来の妄想に思いを巡らすことが催眠です。
近頃、多くの方が取り組んでいる瞑想と同じ脳波状態です。

 

瞑想と違うのは、目的を持って答えを得られるように誘導される点にあります。

無になる感覚を作り出す必要はありませんし、頑張って無になるろうとすることでかえって困難さを覚える方も多くいることは非常に勿体無い事と思います。

 

催眠は、いわゆる一つのことに集中している状態のこと。

これは思考が落ちて、脳波が落ち着き、そこで潜在意識がビジョン化してくる、ふつうに体験していることです。

潜在意識に質問したり答えを得られる点で、むしろ瞑想よりも効果が早く、人気が高まっています。

 

さらに重要なことは、催眠を学ぶと、いかに世の中が催眠暗示で溢れているかにも気づきます。
人生に、催眠や暗示の知識を生かし、心と現実の仕組み転換法を学んでいただくのが催眠療法(ヒプノセラピー)のスクール。

 

人を癒すヒーラーやセラピストに限らず、医師や教員、職場のリーダーや親御さんが学ばれているのが最近の傾向です。

 

そこで、私たちはなぜその思い込みを信じたのか?いつ?どこで?を明確にして、納得できればそれを手放すことが容易になります。

私たちは幼い頃から、様々な情報や刺激を受け、気づかない内に社会的な暗示(教えられ、事実として受け入れたこと)を常識として、そのように動かされてしまっていることに気付けるのです。気づくことができれば、その暗示から脱して、もっと肯定的な暗示を意識的に取り込むこともできます。
また、今後も不利益な暗示(思い込み)や人からの意見や批判から、距離を置いて眺めることができます。つまり、好ましくない影響は受け入れずに済むでしょう。

催眠のプロセス
「5つ数えるとあなたは〇〇になります~」

このような誘導はエンターテインメントとしての「催眠術」であって、広義では催眠の一側面ですが、催眠療法とは違います

私もテレビショーの催眠術はできません。

ある程度の原理は共通ですから理解できますが、セラピーとしての手法はもっと広大な分野に入って行きます。ともすれば、それはスピリチュアルであり、脳科学でもあります。

 

催眠を未来に生かすプロセスはたったの二つ。

●催眠状態を深め


●暗示を入れる これだけです。

こうした技術と理論を融合し、今では以下のような新しいセラピーが出来上がっています。
創始者が意図せず(催眠を知らなくても)、催眠学が根底に流れています。

 

恋愛カウンセリング、禁煙や減量セラピー、目標達成コーチング、占いやチャネリング
、整体や癒しヒーリングとの融合、キネシオロジー、各種のタッチセラピー、
気功やレイキ、エネルギーワークとの融合 etc…..

催眠は多くの分野を、全て説明できる理論があり、すべての基礎になっていることは、数千年の歴史を見れば理解できるでしょう。

各分野と合わせて使うこともできますから、すでに何かを習っている人も、様々な技術を持っている方でも、催眠=意識の科学から説明できれば非常に説得力があり、影響力や効果が高まります。

説得力があると相手に対する「暗示性」が高まるということも、もちろん催眠の学習で深く知ることになります。影響力やカリスマ性というものは認知の科学でもあるからです。(オーラ意識と関係しています。)

意識は、それだけ無限とも言える可能性を持っていると考えられ、研究は現在も日々、進められています。

また、量子論などの先端科学の理論とも非常によく符合しています。
欧米では左脳派(と思われる)科学者や医師が採用していることからもお分かりになるでしょう。

科学とは真逆に捉えられる占いや、魔法的なヒーリング、霊媒やチャネリングのほとんども催眠現象で説明できるほどですし、実際にヒプノセラピーのスクールで何度も催眠に入っていくことを繰り返すうち、ほぼすべての方がそうした能力が高まります。
それらを潜在能力とよ呼び、特別な人の能力ではないことがわかってきます。

それを特別な能力だと思っている人は、催眠を勉強なされば、ご自分でもその能力が発揮されることに驚くでしょう。特別だと思い込んでいたことも、誤った認識であり、社会的な暗示だからです。

 

実際にスクールでは、何度目かのレッスンで、クライアントとの共通のビジョン視ができたり、意図するメッセージを伝えるなどの成功例が多発しています。

これは場のもつ電磁フィールド情報を共有することで可能なこともわかっています。

 

 

いかがでしょう。
催眠や暗示とは、すべての人ができるナチュラルな方法で、道具も不要。そして最もパワフルな効果を発揮し、私たちの人生に多大な影響を与えていることの一端がお伝えできたら嬉しく思います。

 

続きはスクール、体験会でお伝えすることにいたします。(動画はこちら)

何れにしても根底にあるのは、思いが変われば、明日からでも人生は変えられる!という事実。
このためにこそ意識と脳は備わっていると言えるでしょう。

きっと世界が変わるはずです。


お知らせ

2018年度 春の北浦和(埼玉)

前世療法まで体験できるヒプノセラピー講座

”潜在意識が目覚めるセミナー”(4回シリーズ)開催

詳細は、こちらから

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

【アウェアネス・インスティテュート】

前世を教えてくれる5つのサイン

前世療法は、各種セラピー(心理療法)の中でも独特の立ち位置を持っています。
 
いわゆる「前世の人物像」が本当に存在したことが証明される人がいる一方で、多くの場合は、確証が取れません。
しかし、そこにも心理学的な効果が認められています。
 
意識状態(←眠りに落ちそうなほどのリラックスした、半意識のレベルの深度が重要ポイントです)が深ければ深いほど、顕在意識は「お休み」します。
 
そこで、ふっと湧き上がったイメージについて、通常意識がしゃしゃり出て勝手な脚色をしてしまっては、何にもなりません。
 
そこで描かれたイメージやストーリーは、実際のあなたの潜在意識が持っている自己の投影似姿だからです。
それを紐解くことで、初めて「前世療法」は、その意味を持ちます。
 
実際、潜在意識は「言語」を持ちませんから、イメージや感情でしか語ることができません。
そして、良い、悪い、正しい、間違っているなどの常識的な判断もできません。
 
判断するとしたら、潜在意識つまり深い自己意識が信じている「観念」をもとにしています。
 
そもそも、現実と妄想の区別さえ、知らないのです。
というのも、あなたは夢の中で、とても非現実的な体験をしていたことはありませんか?
うっすらと頭の中では(ちょっとあり得ないこと?)とは思いながらも、現実と非現実を区別できないので、リアルに体験しているはずです。
 
 
さて、ここでご紹介するラルフ。
(infinite waterというYoutubeチャンネルで配信活動をされています。)
欧米では人気が高く、歯切れが良く、気分も明るくしてくれる方です。
 
今日は、彼の動画をシェアします。
残念ながら、本編は英語のみですから、和訳してご紹介します。
 
 
===
 
【ラルフ版・過去生の5つのサイン】
 
1名前
あなたが過去生で、どんな人だったかを表すバイブレーションが名前に表されています。名前の音は特定のサイン、エネルギーを含んでいるのです。
 
2興味を惹かれる分野
かつての生で、特に関わっていた事柄についての才能や関心を持ち越しています。なんとなく、よく知っているフィールドはありませんか?
 
3意識
意識レベルが、ソウルの声です。前世では戦士だったあなたは、どんな時も「諦めるな!」と言う心の声がするでしょう。また記憶も重要なサインです。
行ったことがないはずの場所でも「あれ!?」という感覚があって気付くはずです。
 
4強さと弱点
チャレンジングなことに対峙している時、感情が湧き上がってくることがあります。例えば、恐怖症はありますか? 例えばクモ恐怖症とか。人を信用できないなどでも、前世で人に毒を盛られたとか。もしそのような弱点があるとしても、もうそれは終わっているこです。
 
5ただ、なんとなく分かってしまう情報
過去生を思い出すことがあるでしょう。ちょっとしたきっかけで、急に浮かんでくる情報があるかもしれません。また悪夢という形で繰り返し体験する前世の記憶もよく見られる現象です。
 
このような体験で、前世を思い出すことがあるとしても、今のあなたにとって好ましくない影響があるのでしたら、過去に捨て置いていきましょう。
 
(和訳は以上!)
===
 
一度でも過去生にアクセスできたら、きっと今のあなたに役立つ情報を得られるでしょう。
 
ヒプノセラピーでは、過去に学んでいまを生きるための、洞察を得られる脳波まで落とし込みます。
 
通常意識の対話セッションでは、前意識と呼ばれる意識状態にしか到達できません。
そこはまだ、顕在意識が口出しする領域で、今の自己意識でストーリーを創り出してしまうのです。
それでも、集中して対話していれば有益な情報を得ることも可能でしょう。
 
けれど、自分が気づきもしなかった事柄に出くわし、驚くほどの体験を可能にしてくれるのがヒプノセラピー。
 
その理由は、チェアに身を任せて、全身を緩めるところにあります。
 
科学的にも、これが脳波を鎮静させる働きを強めることがわかっていますし長年にわたり、科学者や心理学者によって信頼できる検証がなされています。
 
カフェなどでの対話セッションでは、緩める姿勢も取れないので、どこかですでに気づいていた「気づき」を、再確認する範囲でしか到達できないのも仕方ないことです。
セッション法の良し悪しの問題でなく、これは身体科学的な理由ですから、場合に応じてセッション法を選ぶと良いのです。
 
いずれにせよ、ヒプノセラピーの状態に没入して大きな気づきを得ても、だからと言って、過去のそれに拘泥する必要もありません。
 
いつだって新しい体験を意識的に選択し、あなたの可能性を作り直すことの方が大切です。

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

【アウェアネス・インスティテュート】

答えはひとつじゃない。セラピーのゴール設定も。

NLP( 神経言語プログラミング)を再学習して、最近、感じていた違和感が明確になりました。

少なくともコーチングと銘打つ場合、人それぞれの精神性段階を確認できていないと、クライアントに辛いゴール設定を課してしまうことがあります。

手放したくないことを「手放す」ように導いたり、一般的、常識的に云われている、ある特定のゴールが正しいという「一つ覚え」「押し付け」で対処してしまうことで、かえってセッションを受けても結果が出ないばかりか、苦しくなるクライアントもいます。

 

心理学はいろいろありますが、どの心理学体系も完璧ではなく、未だ発展途上の一説にすぎません。例えば、一昔前アドラー心理学が流行れば、それだけをテンプレートにしてコーチと称する人々も増えたそうです。

日本では、ユング、フロイト、フランクル、アドラーが人気ですが、世界的トップコーチはクライアントの精神性を見極めることからセッションを始めています

 

私がコーチングコースを担当する場合も(特にゴール達成の場合)、精神性の発達レベル見極めるための対話を要します。時にはテスト(30分以上かかります)を行い、クライアントの価値観課題をあぶり出すのです。

すると、人によっては180度も違う、それぞれの課題を持っていることがわかります。

 

離れるべきか、とどまるべきか?

欲望を叶えるべきか、手放すべき段階か?

 

まるっきり反対のゴールがあります。あなたの場合は(もし、今モンダイにぶつかっているとして)どちら方向が正解でしょうか? その見極めが肝心です。

同じパターンを繰り返すのは、なぜか?

今なぜ、それがうまく運ばないのか?

 

もし、そのような現象にとどまっているとしたら…

そもそも(問題を解決してくれるはずの)ゴール設定が、違っている可能性が高いでしょう。

真逆のゴールへと向かっていれば、成果が現れるはずなのです。

「押してもダメなら、引いてみな」という言葉がありますが、これは事実、有効です。

私がコーチ(牽引する)方向が、クライアントさんごとに全く真逆になることがあるのは、そのため。

 

また、仏教思想であるカルマや自業自得の学びなどとは無関係に、精神性が高まるタイミングでは、人はひどく落ち込む体験をします。これは単に心理学の流派などではなく、人の歩む普遍のプログラム。いわば、人生のルート・マップ(地図)です

 

こうしたルートマップ哲学ともいいますが、心理学でいう心の働き反応の仕組みとは全く別物ということは、お分かりになるでしょう。

 

ところが、こうしたことは大学の心理学部でも教えていませんし、哲学科でも学びません。私自身、哲学科も学びましたが、誰がどんな思想だったかを学ぶことに終始した記憶だけがあり、人生に役立つことはありませんでした。

これらを包括して行うことがコーチングの真髄です。

 

この記事をお読みになっている一般の方ならば、むしろ人類学、分析や性格テスト(のようなもの)として、エニアグラム交流分析などを試してみるといいでしょう。

エニアグラムなら市販の書籍でもテストが載っていますし、NLPならば世界のトップコーチが使うスパイラル・ダイナミクス理論が主流です。

スパイラルという名が示す通り、らせん状の階段を登っていくように精神が進化する様子を伝えているものです。

 

また、米国の大学や政府、企業ではほぼ全員が受けている「MTBI」もお勧めです。

一般の方には残念ながら、このスパイラル・ダイナミクスMTBIは入手できませんが、米国本場のNLPコーチングで採用されておりますから、ご興味があればお尋ねになるといいでしょう。

不出の内容ですので、きっとコーチングの中で体験できるはずですね。ただし、所属団体により、すべてのNLPコーチが実施できるテストではないのが難点です。

 

 

その点、ヒプノセラピー分野はシンプル!

表層のテクニックは脳波を沈静化させ、いくつかのワークを行うパターンが定型です。

ですが、もちろん1つとして同じ人生ストーリーはなく、結果への誘導プロセスはセラピストによって様々。 シンプルなだけに、セッションをデザインすることは、セラピストの自由采配になります。

故人と対話したり、ハイヤーマインドを呼び出したり、どの過去へ退行するのか、何度、戻っていくのか、全てはセラピストの直感的判断心理学的考察力、スピリチュアリティレベルの精査力などに影響され、独自のプロセスが進行していきます。

 

これは認定証書の数といった権威性とは別の、個人の感性に直結した部分です。

(プロの専門職ヒプノセラピストなら、無意識にアクセスし慣れているので、直観力に優れているはずです。)

 

とまぁ、長くなりましたが、コーチングもセラピーも、そこから受け取る答えや、導かれるゴールは1つではないという点では同じこと。

どこを選ぶにしても、直感に惹かれて選択した方がいいかもしれません。潜在意識は、多分、あなたに「ココがいいよ!」というサインを送ってくれるはずですから。そのサインとは、ただなんとなくココに惹かれる!という感覚、根拠のない印象という形で。

 

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

【アウェアネス・インスティテュート】

引き寄せではなく、同調

先日のヒプノセラピー・クラスでのテーマは前世療法。

その日は古代エジプトギリシャ時代という「前世イメージ」を持つお二人が参加されていました。振り替え受講自由なクラスですから、どのタイミングで参加されても、お互いに深い共通点を持つ方同士がワークを共にする「偶然の一致」がよく起こります。…といいますか、殆どの場合がそうです!

 

その様子は、まるで時空プログラミングによって、その日に体験する(学ぶ)療法テーマに相応しいペアを、クラスに運んでくれているようでもあります。

 

さてワークが続く中、一方の方の古代イメージから時間を経過し、中世フランス時代へとビジョンが移り変わりました。どうやらマノン・レスコー(アベ・プレヴォーの長編小説)に投影された主人公の物語へと展開したようです。ワークの詳細は省きますね。

 

ともかくワークが終了したシェアタイムでも「ね? 昭和時代にマノンレスコーという歌がありましたよね〜」なんて話になりました。1980年に歌手・岩崎良美さんが日本レコード大賞新人賞を受賞された楽曲です。

レコード大賞の歌ですから「私はマノン〜♪ マノンレスコォ〜♪」というサビの部分を記憶している方も多いでしょう。 私たちも何十年ぶりかで、その一節を思い出しました。

 

プッチーニの戯曲にもなっているので、オペラとしても広く知られている名前です。(個人的にはフランス版オペラが好みです♪)

 

フランス文学を専攻していた関係で、たまたま私自身は、邦訳フランス文学ならほぼ全てを読んでいます。そんな理由から学生時代の懐かしい思い出も、文庫版書籍の手触りなどと共に彷彿としてきました。

 

====

クラスを終えて数時間後のこと。

夕食に出かけた先で、メニューを見ているときでした。

店内から「私はマノン〜♪マノンレスコー〜♪」と、あの楽曲が流れいるではありませんか‼︎ (このお店、音楽なんてかかっていたっけ? しかも昭和の歌謡曲って、イマドキ…ありかしら⁈ )

 

みなさんも、こんなケースはたくさん体験されているかもしれません。

現象の少し前に考えたことや話していたことが、すぐに現出する例です。

こうした出来事は、「引き寄せ」と呼ばれることがありますが、単に心のピクチャーが外側の世界に映し出される現象ですから、正確には「引き寄せ」でなく「スクリーンに投射された」ということといえます。

 

どこからか、その現象を引っ張ってきた(引き寄せ)たではないのですね。心模様がスクリーンに映るだけ。現実をそう捉える概念は  ”現実は、心の投影”  という言葉に表わされています。

 

結局は見るもの、出来事、人に対する見方などは、自己意識の中にあるピクチャーでしかないということです。私たちの心象に描く想い、記憶や価値判断と同じものを体験しているだけだとしたら、人生を変えることは非常にカンタンですね。自分が変われば、外側の世界、体験が変わるのですから。

 

いい変えれば、私は”私であるもの”しか、投射できませんし、誰か別に人の想念を体験することもできません。ただし、他の人の思考を信じた場合には、それがあなたの選択した想念として、あなたの宇宙に現出します。

 

このようが現象から、今や現実はマトリックス(座標に描かれた)VR(ヴァーチャル・リアリティ)であると考える人も増えてきました。もちろん科学者たちも数々の物理実験から、その結論を持つようになっています。

 

哲者・プラトン「意識は小さな宇宙(ミクロコズム)、外側の宇宙は大宇宙(マクロコズム)だ」と表現しています。

 

そして、自分の望む宇宙(世界、現象)は、想念を描くことができる人なら、全員ができる可能性を持っています。可能性を持っている、と表現したのは、その可能性レベルには高低差があることを意味します。

この差異があるのは、不公平なのではなくて、ある人々にとっては恩寵です。

悪影響を放つ意図を持っても叶うのですから(一時的には)、現実にすぐに投射されない方が良い人もいるのは事実でしょう。

叶いにくい人は、いいこともすぐには現実化しないけれども、好ましくないことを思い悩んでも現実化しないのです。これは、ありがたいことでもあるんですね。

 

しかし、思考を精査し、吟味する能力が高まるにつれ、実現化のスピードは確実に早まります

外部への投射がスムーズですので、努力は必要ありません。思考を管理する習慣を持てば持つほど、どんどん叶えられることが増えていくようになっています。

結局のところ要点は、心を外の宇宙と同調することといえそうです。

 

こうして今、瞑想や催眠療法ヒプノセラピー未来暗示コーチング)、ヨガが多くの人に広がり始めているのも、宇宙と同調する方法だからなのですね。

 

ちなみに催眠と瞑想の目的別・使い方は、以下のように大別できます。大まかな区別と思ってくださいね。

⑴特定の目的や結果を意図しておこなう場合には催眠

⑵特に目的を持たず、宇宙に同調させる脳波になることが瞑想

ヨガなどは肉体的に楽しめる利点もあります。

時に応じて選ぶといいでしょう。

 

(※プラトンは、エジプトを発祥とする神秘学派にいたことも記録されており、上記に引用した文言に表される宇宙法則、この世の原理を知っていたと思われます。

当時の神秘学派は催眠の効力身体磁気ヒーリング、天文学、数学、幾何学、物質の源である不可視のエネルギーについて、現代の研究レベルに匹敵した、相当な先見的知識を有していたことが、判明していますが、この神秘学派とは、神秘(≠大衆的なイメージのオカルト)ではなく、mystic  school(解らないことを探究する学問機関)という意味でした。

日本語にした場合、mystic には神秘という文字を充てますので、この中の”神”の一文字が、宗教や神の存在を予想させてしまい、神秘学派は摩訶不思議で怪しいという誤った印象を生んでしまっています。

ちなみに、プラトンはアカデメイア(アカデミーの語源)で、上記の多くの事柄を教授したそうです。)

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

【アウェアネス・インスティテュート】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧な時間…ヒプノセラピーの学び

ヒプノセラピスト認定クラスの一コマ。

認定スクールのクラスには、プロになるため1ヶ月で修了したい方もいれば、ご自身の課題を乗り越えるためにじっくり習いたい方もいます。

皆さんは、どちらでしょう?

 

でも、プロになるなら…スピード学習は無理があります。

初めての方々に催眠をおこなうのですから、自分の強い体験がなければ、人にそれを伝え、セッションを実施することは難しいでしょう。

自分の成長や進化のためでしたら、2〜3ヶ月という期間をかけて通われることをお勧めします。(その間の変化に応じ、内容への理解が高まります。また新たな質問も生じてきます。)

受講の目的や、いま現在のニーズによって、月日の経過が必要な場合もあるし、クラス全員が同じように進行することは稀で、いくつかのクラスが進度を変えておこなわれています。

偶然のようにクラスで一緒になった人とも、ランチ後には打ち解けて「今日のワークテーマには、このワーク相手で良かった」という必然性を感じるもの。

ご縁は不思議です。

こんな偶然の計らいに奇跡を感じたら、きっと見えざる潜在意識(あるいは神の手?)をもっと信じてみたくなるはず。

アウェアネスの認定クラスはフレキシブル。

私も、もともとセラピストになる目的があったわけではないんです。

自分のことを内観したり、心とは何か? を考えるようになり、人生に仕組みにも興味もありました。

ですからヒプノ講座の一つの項目を学んだ後には、実生活での変化を感じていただきたいのです。

それよりも前に、一気にプログラうを終了するのは、とても勿体ないのです。色々と探求するより先に、ワークをどんどん習っていき、あっという間に終え、資格だけが立派に手元に残るという…それは、本当に単なるスクールでしかなく、アウェアネス(気づき、覚知)のためのインスティテュート(学院、研究所)ではなくなります。

体験の予後を味わうことができない上、分析することもなく過ぎてしまう、これではひどく物足りないことでしょう。(資格だけがとりあえず欲しい方は別として。)

 

もともと、人は「終わったことは、見返さない」のだそうです。よく講座や講演会場などで、内容をメモする方がいますが、事後にメモを見直したり、活用する人は数%にも満たないという調査結果があります。

 

その人間の特性を踏まえて、効果の高い体験を得ようとするなら、やはりじっくり取り組めるスケジュールが理想的です。

 

精神の発育はゆっくりなので、前回のクラスで体験したことが腑に落ちるまでに日数が必要ですし、といいましても、次期開催のクラスがずっと先の日程だったりすると、今度は間が抜けてしまいます。

その体験から、アウェアネスでは頻繁に、ご受講中の方々のご希望を伺ってスクール日程を更新しています。そのため以前にチェックなさった日程と違っていることがあるかもしれません。

 

環境は、五感を起動させる

もちろん、BGMも照明も気遣います。

スクールとしては贅沢な、本格チェアを使用します。

色々なスクールがありますが、(学びましたが)ほとんどは会議室の椅子タイプ、また談話ソファを転用するところ、キャンプ用の簡易リクライニングシートを採用したり、はたまた、ヨガマットで床に寝る形式…などと、授業スタイルもそれぞれに工夫されていて、講座の特色も様々です。

(信頼のおける団体の公式認定スクールでは、内容に齟齬はありません。また規定日数で教授できる項目にも誤差は考えられませんが、自己流ヒプノセラピー・スクールの場合、その実態は不明で、私共には分かり兼ねます。)

ヒプノシス(催眠)には、脳波と全身の筋肉を緩めてリラックスした状態を作り出すことが大切な基本なので、アウェアネスでは、プロ用のリクライニング(横浜クラス)、フルフラット・ベッド型(東京クラス)を使います。

 

ちょっとしたこだわり。

アウェアネスは、何度も本物のヒプノセラピーを受けているようなスクールです。

吹き抜けの天井に静かな効果音が流れる、開放的なスペース…

今日は、クラス内の雰囲気をご紹介しましたが、一定期間に通うクラスですから、できれば内覧してみるといいですね。

 


お知らせ

2018年度 春の北浦和(埼玉)

前世療法まで体験できるヒプノセラピー講座

”潜在意識が目覚めるセミナー”(4回シリーズ)開催

詳細は、こちらから

===

横浜・青葉区ヒプノセラピー

銀座・豊洲・晴海ヒプノセラピースクール

【アウェアネス・インスティテュート】