アウェアネスヒプノセラピー東京・横浜 ヒプノセラピー資格

認定スクール

トゥルーセルフと向き合う時間
―意識の科学を学ぶ、活かす―

米国催眠療法協会 (American Board of Hypnotherapy)
米国催眠士協会(National Guild of Hypnotherapy)
公式認定スクール

意識と脳認知科学をベースに
たくさんのワークを体験しながら
あなた自身が大きく変わるカリキュラムが
ここにあります。

「意識の不思議さに毎回、驚かされた」
「人生に対する見方が変わった」
「直観が冴えるようになった」

自分だけの希少な体験と気づきは
世界観を変える力があります。


カリキュラム

 ① 催眠の基本
  • 催眠とヒーリング、潜在能力の可能性
  • 意識の階層
  • 被暗示性テスト
  • はじめての誘導催眠 (暗示の科学)
 ② 思考が実現するしくみ
  • 思考と脳のしくみ
  • 現実は心の投影
  • 未来イメージのインストール①
  • 止めたい習慣のコントロール
 ③ 目的別ヒプノーシス(催眠)
  • 未来の詳細をインストール②
  • 直観を受け取るプラクティス
  • 未来を創る催眠:コーチング・セッションの完成
 ④ 脳科学と心理学 はじめての過去誘導
  • 感情の神経システム
  • 過去退行催眠の誘導テクニック
 ⑤ インナーチャイルドに出会う
  • 放置されたインナーチャイルド
  • 感情のゲシュタルト
  • 感情の種類と、その意図
 ⑥ チェアで対話する
  • 他者の意識、ハイヤーセルフや故人、ペットと対話
  • パーツセラピー・身体と対話する
  • 記憶と身体、量子情報と潜在的能力
 ⑦ 過去退行催眠セオリー
  • 記憶と知覚(NLP認知の基礎1)
  • 胎児期退行
  • 中間世(生まれる前)と今世
 ⑧ 前世療法(1)
  • 前世記憶と心理学
  • アカシックレコード
 ⑨ 前世療法(2)と最速の先端ヒプノセラピー
  • 認知行動療法ヒプノ
  • タイムライン(NLP基礎2)ヒプノセラピー

時系列は過去から未来への一直線であるという古い考えの枠組みを取り払ったクォンタム(量子)理論を用いた、最速ヒプノセラピーの実例を学びます。行動療法のイメージ(催眠)ワークでは、恐怖症や悪習慣の除去など、従来型ヒプノセラピーに加え、高い効果を発揮するテクニックが身につきます。

 ⑩ 過去から未来へフル・セッション
  • 過去から未来までのセッション完成

日 程

*1~10回レッスンのうち、4~10回目は各位のご都合に合わせ日程調整をおこないます。
*開催クラスは東京または横浜のいずれかをご選択ください。
カレンダーをご覧ください。


コース 認定可能な資格
2日コース 米国催眠療協会(ABH)ヒプノセラピスト 認定資格の申請は任意です。
取得後、プロ資格へのアップグレードを希望する場合は、同年度に限り、無料です。(ただし認定書の国際郵送料のみ負担)
費用 ¥39,000(税別) 引き続きプロコースへ編入される場合は、プロコース受講費の一部として計算されますので、実質無料となります。
編入時には、基礎コースとプロコースとの差額のみを申し受けます。
時間(日数) 11時から17時(2日間)
付記 ※ABH認定料として、登録初回には17,000円が別途要
初回の登録費用には初年度会費、認定書国際発行料、登録費が含まれます。

コース 認定可能な資格
10日コース ・米国催眠士協会(NGH)プロフェッショナル ヒプノセラピスト
・米国催眠療法協会(ABH)マスターヒプノティスト
いずれか一方、または双方の認定資格に同時申請が可能です。
各団体は、更新毎の費用が必要です。
勘案の上、ご選択ください。
費用 ¥240,000(税別)
時間(日数) 11時から17時(10日間)
付記 ※ABH認定料として、登録初回には17,000円が別途要
※NGH認定料として、登録初回には25,000円が別途要
初回の登録費用には初年度会費、認定書国際発行料、登録費が含まれます。


催眠療法とは
1955、1958年英国米国の医師会が有効と認め、カナダやオーストラリアなどでは最も広く導入されている心理療法の一つ。ユング、フロイトが催眠療法を学んでいたことは意外と知られていません。そのほか「米国心理学の父」ウィリアム・ジェームズ博士ら、多くの心理学者たちが研究をおこなってきた催眠と暗示のテクニックは、昨今の新種セラピーヒーリング法の基盤となっているといっても過言ではありません。近年はわが国でも医療従事者(医師、看護師)によって多く学ばれ、その信頼性はますます高まっています。一般にはドロレス・キャノン女史(米国)、ブライアン・ワイス博士(米国)らによる「前世療法」が広く知られていますが、ビジネスやスポーツ、教育の分野でもイメージトレーニングとして活用されるなど、いま我が国での需要は急速に拡大しています。
米国催眠療法協会(ABH)とは
A・M・クラズナー博士によって1982年に設立された国際的なヒプノセラピスト組織ABHAmerican Board of Hypnotherapyの略で、全米はもとより世界各国のドクター、意識のプロフェッショナルたちが所属しています。
姉妹機関には全米NLP(神経言語プログラミング)協会があり、今も進化を続ける先端のNLPと古代から探究されてきた催眠療法とを共に修得したマインドコーチ、トレーナーや社会的リーダー、セラピストが多く所属している催眠療法士団体として知られています。
米国催眠士協会(NGH)とは
米国催眠士協会(National Guild of Hypnotherapy/通称NGH)の現在の会長はドゥワイト・A・デーモン博士。米国各地で活躍している代表的催眠士や医師などで構成される委員会と専任サポートスタッフによって運営される世界最大かつ米国最古の伝統と信頼を誇るヒプノティスト組織として国際的なネットワークを構築し、グローバルな視野に立ったヒプノセラピー/ヒプノカウンセリング技法の普及を目指しています。2015年より米国では「ヒプノセラピスト」の呼称はヘルスケア・ライセンス保持者にのみ与えられており、社会的に信頼性の高い「心理コンサルタント」として位置付けられています。